あらっそ??もらっそ??
マリノスを愛し MMOにはまってる 管理人の呟きです 目標は低く!不定期更新で(笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
伊豆松崎旅行記?? その1
今日のブログは18禁ですからw

今年のGWは某Kさんの熱い暑い(フフ ご要望で松崎に遊びに行くことに・・・ いやーぁ セカチューのドラマほとんど見てないのですが・・・アセアセ(^^;
GWってことや松崎までの道がめっちゃ混む事を見込んで
前日の夕方に出発して適当なところに泊って翌日の朝から松崎を観光して帰宅することにケッテイ!
自宅を19時前に出て東名厚木⇒沼津へ
本当は沼津辺りに宿泊する予定も、予定時間より早く着いちゃったし「もうちょっと先まで行こうか??」っと進んだのだが・・・
沼津⇒修善寺⇒土肥っと進んでもなーんにもない><;
ただひたすら真っ暗な道を走り続けやっと見つけたコンビニで電話帳をめくると、どうやら下田まで出れば宿泊できる場所があるようだ!ってことで松崎を通り抜け25KM先の下田へGOー
途中 松崎で「ロン」なるモーテル??っを見つけるももちろん却下w(ロンの写真は後でupしまーす)
下田の駅前でezwebのラブホナビ?に登録してホテルを無事に見つけたのですが、ひょっとして請求書に「ラブホナビ」って載るんでしょうか??私の携帯会社契約なんですが・・・(冷汗

やっとみつけたラブホ(なのか??なのか??)はめっちゃ寂しい山の中腹にありました。でも寂れた外見とはうらはらに「会計完全オートメーション化」している最新式ホテルらしい。
空いてるとこに車を泊めて横の階段を上がっていくと部屋らしいのですが、「勝手に入っていいの??」っとか二人で戸惑ってると部屋の電話が!「先払いなので入り口にある会計機で会計先にお願いします」っと。
これが会計機なんだけど・・・DSCF0001s.jpg

どうやって使うかまったくわからない・・・だってお金入れるところがないんだもん>< とりあえずKが「会計マシーン」の「このボタンを押すと現在の会計がわかります」ボタンを押してみた!するっと!!!!超びっくり 「ピンポーン」っと大きなチャイムが部屋に響き渡り「会計」って書いてある小さな扉の向こうから男の人の手が出てきて「8000円です」。
会計マシーンじゃないじゃん!!!っと二人で超爆笑^^
その後も「実はあのおっさんがロボットなんだよ!だから会計マシーンであってるんだよ」っとか会話が弾みました♪

っで中に入るとまずは狭いけど和室DSCF0003s.jpg

お茶とお茶菓子にマドレーヌが置いてありました。

っで奥がベットルームDSCF0004s.jpg

ここは6畳位かな??

トイレとお風呂ないの??っと周りを見渡すとあったー!DSCF0005s.jpg

階段見た瞬間あまりのチープさにテンション上がってカメラをすぐ取り出してパチパチ撮っちゃいました^^;

階段はけっこう長いのだDSCF0006s.jpg


降りた先は洗面所DSCF0007s.jpg


っでお風呂は広いけど温泉ではなかった・・・DSCF0008s.jpg


エアーマットもあってDSCF0009s.jpg

Kは使い方知らないようなので「兄貴に教わってw」っと

とりあえずモデルになってもらってDSCF0010s.jpg

パッチっとw 見苦しいので小さい画像で載せます

ちなみに洗面所にはDSCF0011s.jpg

こんな物しか置いてません><;

お風呂から出てKが出てくるまでのテレビをふと見ると
ムード映画テレビ」って・・・DSCF0012s.jpg

しかもAM2時までしか放送しないらしい。

おまけに微妙に古臭いしDSCF0014s.jpg

エンディングを見るとどうやらビデオらしい。
2本の作品を交互にフロントで流してるみたい。
2時までなのは多分フロントの人が仮眠するからだなw

玄関の横には自販機がDSCF0002s.jpg

売り切れが多いのが気になります^^;

商品の写真の日付を見て愕然!DSCF0017s.jpg

11年前の写真ですからーーーーーーーぁ

ってことで1日目終了! ここの宿泊代は8000円でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocchi.blog2.fc2.com/tb.php/89-ef25edc2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。