あらっそ??もらっそ??
マリノスを愛し MMOにはまってる 管理人の呟きです 目標は低く!不定期更新で(笑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
A3 4亀
明日はKOHのお見送りで早起きだし胃も痛いし寝るか っとベットに入って1時間後 胃の違和感と腹痛で目が覚めた。
吐き気までいかないけどお腹がごろごろしてるし、軽い乗り物酔いの様にめまいと気持ち悪さがある。
眠さで半分ウトウトしながら「生もの食べたからあたったのかな・・・ あー生ダコかも・・・ あーケブル食べなきゃよかった」とか後悔がぐるぐる。
食中りならきっと他にも中ってる人がいるはず!っと両隣の部屋に耳を澄ましてみたけどどちらも物音ひとつしない。
なんとか寝ちゃおうと意地になって横になっていたけれどいっこうに良くなりそうもないしお腹のごろごろが激しくなったのでトイレに。
同室の順子とルリルリを起こさないようにそっと行ったのが失敗その1。
トイレに行ったはいいけどお腹は壊してないようだったのでベットに戻ろうと立ち上がった瞬間激しい眩暈で気を失ってしまったようで目覚めたときには冷たいバスルームでお尻丸出しのまま床に倒れていたのだ!
しかもタイルの床に体熱をすっかり奪われて体は冷たくなって感覚すらなくなっていた。
這い蹲るようにベットに戻ったんだけど胃の痛みが激しくなってウトウトとすら眠ることが出来ない。
TVの横のポーチを10分くらいかけて取ってきたんだけど部屋が真っ暗でどれが胃薬だかわからない・・・orz
電気を点けようか悩んだんだけどチャジュからずーっと高熱で寝込んでるルリルリを起こしたらかわいそうなので日が昇るまで耐えることにした。

ACLのソウルで高熱 8月のバリ&グアムで胃腸痛 9月のソウルで胃腸痛と昨年は海外に行く旅に体調を崩していたので今回は「辛いもの食べない、ニンニク食べない、早寝する」を守ってたのに・・・

右に左に寝返りを打ちながら痛みが楽になる体位を探してると隣の部屋のドアが開く音がしたのでKOHの部屋に電話をしてみた。
「ごめんねー胃が痛くて動けん 全然寝てないの… お見送り行けそうにないよ」っとお詫びしてベットの上からお見送り。

ルリルリが目を覚ましていきなり「安さん今日病院連れてってくれないかなぁ・・・」っと言い出した。今までは頑固として病院行きを拒んでたのに相当体調悪いようだ。
エスパルスサポのシャペのふづきちゃんに体温計を借りて熱を測るとルリルリなんと40℃越えていました!
即効安さんに電話して事務員さんに迎えに来てもらい私とルリルリは病院に直行。
診断の結果ルリルリは「気管支炎」私は「簡単な事じゃない病気」と診断されました。「簡単じゃない病気」って…きっと通訳の限界だったんでしょう。
2人ともお尻に注射2本と点滴1本を打たれて3時間くらい病室に寝かされました。
ホテルに戻っても起き上がる元気もなくベットでぐったり。
順子に買ってきてもらった「フレッシュネスバーガー」の「絞りたてグレープフルーツジュース」をちびちび飲んでは熟睡の繰り返し。普段好きでもないのに何故かめちゃくちゃ食べれそうな気がして買ってきてもらった「ダンキンドーナッツ」(日本にはもうないらしい・・・)の「チョコリング」がめちゃウマに感じて涙
夜にはルームサービスで頼んだ「クリームスープ」をぺろりと頂けるくらい回復出来ました^^

一緒に行った皆様 私のせいで予定狂いまくってごめんね^^;

っと、1日寝込んでた私はこの日かおりんに何があったのか、帰国後あちらこちらから聞くことになったw
詳しくはきっと かおりん日記(仮)またはりゅうさんのブログにUPされるでしょうw

ちなみに無事帰国していますが るりるりも私も未だ半病人です

あ”-ぁ 病院にデジカメ持ってって点滴してるとこ写真撮ればよかった・・・ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocchi.blog2.fc2.com/tb.php/40-5a8e9210
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。